ふるさと納税 手続き

「ふるさと納税になんとなくメリットがあることはわかるけれど、手続きがめんどうで良くわからない」などの理由からふるさと納税を始めることを躊躇している方は少ないはずです。ふるさと納税は、地方団体に寄附をすることで税金が控除され、わずか二千円ほどの寄付からそれ以上の価値があるお礼品を受け取れることもあります。

 

お礼品

しかし、ふるさと納税に関する税金など手続きは年末調整で行うことができないため、原則的には確定申告を行わなければなりません。(ふるさと納税と年末調整参照)確定申告は初めてやる方には複雑な部分が多く、場合によっては税理士に依頼をしなければならないケースもあります。今回はふるさと納税の手続きに焦点を当てたいと思います。

 

 

 

ふるさと納税の免税に関する手続き

ふるさと納税の寄付をおこなって控除申請手続きをするには、以下二つのやり方があります。

  • 確定申告をする
  • ワンストップ特例制度にて申請する

 

確定申告

確定申告

確定申告を行う場合には源泉徴収票などを見ながら、計算し記載していきます。

普段確定申告を行っていない人からすると少し分かりづらく、少し面倒に感じることもあるかもしれません。また確定申告で必要な書類などに個人差があるため、人によっては税理士にお願いして確定申告の手続きを行ってもらう人もいます。

 

ワンストップ特例制度

ワンストップ制度

ワンストップ特例制度はふるさと納税をより身近なものへと変えてくれた制度です。ワンストップ特例制度は確定申告を行わなくても、住民税などの免税を受けることができるからです。

以下の条件に該当する場合はこの制度を利用することができるようです。(詳細は必ずホームページ等でご確認下さい)

 

  • 寄附を行った年の所得について確定申告をする必要がない
  • 一年間のふるさと納税納付先地方団体が5つ以下(回数ではなく、納付先です)

 

確定申告は税務署に行い、その情報を税務署が住所(住民票)所在地の市区町村と共有します。一方、ワンストップ特例制度を使うと、寄附先の地方団体がその情報を直接住所(住民票)所在地の市区町村と共有する仕組みです。よって、税務署に確定申告を行う必要がないのです。少し分かりづらいですが、ワンストップ特例制度は、確定申告でおこなう細かな手続きがなくダイレクトに手続きができるとイメージしてもらえばわかりやすいと思います。。

 

まとめ

手続き

ワンステップ特例制度の導入により、ふるさと納税がよりやりやすくなりました。会社員であれば、ほとんどの方がこの制度を利用することができますし、手続きもシンプルです。寄附先は5団体までと制限がありますが、寄附控除上限額を考えれば、十分だと思います。寄附を行う際は、再度条件に該当するかを確認して、手順にそって手続きを行って下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 総務省

    ふるさと納税と総務省の関係

    ふるさと納税を管轄しているのは総務省の自治税務局です。ふるさと納税についてこれまでさまざまな視点から…
  2. ふるさと納税で伝統文化を守る

    ふるさと納税は2008年にはじまった制度で、年々ふるさと納税の種類が増えているとも言われています。数…
  3. ふるさと納税でチーズをもらってみよう

    チーズは子供のおやつとして、ワインのお供のおつまみとして人気の乳製品です。また様々な料理にチーズは使…
  4. ふるさと納税で子育て応援

    ふるさと納税では自分の納めた税金の使い道が選べたり、お礼品がもらえたりとメリットは豊富です。多くの自…
  5. ふるさと納税の目安

    ふるさと納税をやりたいけど、どれだけしていいかわからないかもしれません。いくらまで住民税の控除を受け…
  6. ふるさと納税で果物とは

    果物は、お米、野菜、お肉と並んでふるさと納税の返礼品で人気があります。果物は洋菓子や和菓子などのよう…
  7. 税金

    所得税とは?控除額って何?

    日本では、国に占める税収の割合を所得税が多く占めております。 毎月の給与から税金を支払うことになり…
  8. ふるさと納税を5,000円から

    ふるさと納税を皆さん利用したことはありますか。ここ最近で認知度も上がり、各自治体も積極的にPR活動を…
  9. ステーキ

    ふるさと納税でステーキがおすすめのわけ

    皆さんは、誕生日などのお祝いごとや自分へのご褒美として何か食べることがあったときに、何を食べることが…
  10. 所得と控除

    ふるさと納税の所得の控除について

    ふるさと納税がここ数年注目をされるようになったのは、大きく二つの理由があるからだと言えます。一つ目は…

おすすめ記事

  1. 「ワンステップ特例制度」というものを皆さんご存知でしょうか。 ふるさと納税は年…
  2. ふるさと納税は、都道府県、市町村の自治体の中から好きな地域を選択して、寄付を行いお礼品がもらえたり、…
  3. 以前、ふるさと納税の返礼品の中で、特に還元率が高いものをご紹介しました(『ふるさと納税と還元率』より…
  4. ふるさと納税では好きな自治体に寄付をすることができます。大きな特長としては、自治体によってその寄付し…
  5. 旅行で海鮮が有名な地方に遊びにいったときに、「地元の海鮮市場で朝食を食べたい」「新鮮な魚介類を心ゆく…
  6. 総務省
    ふるさと納税を管轄しているのは総務省の自治税務局です。ふるさと納税についてこれまでさまざまな視点から…
  7. ふるさと納税で災害支援ができることをみなさんはご存知だったでしょうか。 ふるさと納税は、現在住んで…
  8. 牡蠣
    ふるさと納税の返礼品にはジャンルが様々あり、その種類も豊富で意外な返礼品があることを何度もこちらでご…
  9. テレビは家電を代表し、昔から家族の団欒で欠かせないアイテムです。 数年前に比べても大型なものや4K…
  10. ふるさと納税と住民税の関係性を理解するには、まず「ふるさと納税」がどのような制度なのかを知る必要があ…
ページ上部へ戻る