ふるさと納税でステーキがおすすめのわけ

ステーキ

ステーキ皆さんは、誕生日などのお祝いごとや自分へのご褒美として何か食べることがあったときに、何を食べることが多いですか。お肉が好きな人であれば、ステーキと答える方は多いのではないでしょうか。何かお祝い事があったときや、ちょっと贅沢したいと思った時に食べられるイメージがあるステーキですが、最近では格安で美味しいお肉を提供しているステーキハウスなども出てきており、昔よりステーキを身近に感じる人も多いかもしれません。

ステーキは食べ過ぎると太る、ダイエットの敵と思われていました。しかし、近年では逆に油が少ないステーキなどの赤み肉は、ビタミンが豊富で疲労回復にいいと言われるようになってきました。その影響などもあり、ステーキを積極的に食べる人も多いようです。また赤み肉を好んで食べる女性のことを「アカミニスト」と呼ぶ造語なども誕生しています。そんなステーキもふるさと納税の返礼品としてもらうことができます。今回はステーキについてご紹介していきます。

 

ステーキ肉をふるさと納税で手に入れよう!

牛肉ふるさと納税で返礼品人気ランキング堂々の1位はお肉です。その中でも牛肉・豚肉・鶏肉などにカテゴリ分けされますが、やっぱり人気が高いのはステーキ肉もある牛肉です。普段お店で食べると高額な金額になるステーキのお肉が、ふるさと納税で5,000円ほど寄付するともらうことができるので、金額の面からみても人気が高いのは納得ですね。

先ほど赤み肉の話をしましたので、油が少ないロースステーキを返礼品として送っている山形県東根市を紹介致します。20,000円以上の寄附で東根市産の山形牛リブロースとサーロインの山形牛ロースステーキ200グラムをなんと3枚ももらえます。(ふるさとプレミアムより)山形牛は高級レストランでも取り扱いが多いブランド牛です。山形県は四季がはっきりしており、寒暖差がはっきりしている気候が特徴です。その気候と山形の自然の恵みと生産者の愛情をたっぷりうけて育った黒毛和牛は肉のキメが細かく、甘みがあることで有名です。

山形の豊かな自然ときれいな水と生産者の愛情を一身に受けて育てられている山形牛は、上質な脂質と旨みの凝縮された肉質が特徴です。中でもステーキに適している部位であるロース肉をこのふるさと納税の返礼品ではもらうことができます。お好みの焼加減でお召し上がりください。

家でステーキを焼いてみよう!

生の牛肉ふるさと納税の返礼品としてステーキ用のお肉を手に入れて、あとは自宅であとはステーキのお肉を焼くだけ!でもステーキのお肉を美味しく食べるためにはただ焼くだけでなく、コツがあります。自宅などでステーキを簡単に美味しく焼くコツについてご紹介したいと思います。

まずは、ステーキのお肉を焼くための準備です。冷蔵庫でステーキ肉を保管していた場合は、常温で20分程度休ませます。冷凍していた場合は、必ず自然解答して水分をよく拭きとります。そして、焼く前に両面に塩胡椒して、準備は完了です。

次に焼く前にフライパンから少し煙が出るくらい温めてから油もしくは牛脂を投入します。いよいよ焼く工程に入るのですが、ここでポイントです。ステーキ肉をフライパンの上に置いたら動かしてはいけません。ステーキ肉を焼いている最中に動かしてしまうとステーキ肉からでてくる旨味が逃げてしまいます。

中火で肉に3/1程火が通ったところで初めてひっくり返します。ステーキ肉をひっくり返したあとでも美味しく焼くことができるのですが、できるのであればフランベをします。フランベをしたら火力を下げ、アルミホイルで落し蓋をします。そうすることでステーキ肉のなかに旨味を一気に閉じ込めることができます。後は、「レア」「ミディアム」「ウェルダン」など好きな焼き方に合わせて焼くだけです。

そして最後に大事なポイントです。焼き終わったらすぐに肉をカットせずに少し休ませると、肉汁を逃すことなく味わうことができます。

 

まとめ

ステーキの肉いかがだったでしょうか。普段外で食べることが多いステーキを自宅で食べることができるチャンスがふるさと納税の返礼品にはあります。

ステーキ肉はちょっとした手間を加えるけでレストランのように美味しく食べることができますので、この機会にふるさと納税でステーキ肉をゲットして、ぜひ一度家で試してみて下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. ふるさと納税 の「お米」

    日本の主食である「お米」は食卓に頻繁的に登場することが多く、子供から大人まで好きな人も多いのではない…
  2. 節約

    ふるさと納税と確定申告

    ふるさと納税を行うと手数料2,000円を除く金額が寄付金として税金から控除を受けることが可能です。せ…
  3. ふるさと納税と年末調整

    ふるさと納税を行う際にはどのように払ったお金が戻ってくるのかを必ず確認する必要があります。せっかくふ…
  4. ふるさと納税で高齢化社会を支える

    ふるさと納税とは、強制ではなく任意で各自治体に寄付することで、寄付した額の2,000円を超える部分に…
  5. ふるさと納税をお歳暮に

    今までお世話になった人に対して感謝の気持ちとして贈るお歳暮ですが、ふるさと納税を利用してお歳…
  6. ふるさと納税のランキング

    最近テレビのCMなどでもふるさと納税について紹介していたり、ふるさと納税について紹介しているサイトも…
  7. ふるさと納税で美味しいもの

    美味しいものは食べると幸せな気分にさせてくれますよね。ちょっと疲れているときや気分が落ち込んでいると…
  8. ふるさと納税はお得?

    ふるさと納税で寄附をする上で多くの人が気になることは「どうしたら得をするか」といったことだと思います…
  9. ふるさと納税でうなぎを楽しむ

    うなぎと言えば、「土用丑の日」が思い浮かびますね。暑い時期に夏バテせずに乗り切るために、うなぎを食べ…
  10. ふるさと納税で自転車がもらえる

    自転車が発明されたのは、諸説ありますが1813年にドイツのカール・フォン・ドライ…

おすすめ記事

  1. スマホの普及でスマホを時計代わりに使用する人が増え、腕時計の使用頻度が減ってきていると言われています…
  2. ふるさと納税では1つの自治体だけでなく、複数の自治体を選択できることをご存じだったでしょうか? ふる…
  3. ふるさと納税は市町村の役所以外にもNPO法人が募集している項目があることをご存知だったでしょうか。N…
  4. ふるさと納税制度ができた当初については、食品などの返礼品が多かったように思えますが、最近では家電につ…
  5. ワイン
    皆さんは、ワインと聞いてどこの国を思い浮かべますか。ワインといえば、ボジョレー・ヌーボーのフランスや…
  6. 果物は、お米、野菜、お肉と並んでふるさと納税の返礼品で人気があります。果物は洋菓子や和菓子などのよう…
  7. ふるさと納税をしたいけど、いくらまでの寄附が控除されるのか。ふるさと納税の控除上限額に関する疑問を持…
  8. ふるさと納税は自らの意思で地域貢献しようという思いで作られた制度になります。 納税という言…
  9. 最近テレビのCMなどでもふるさと納税について紹介していたり、ふるさと納税について紹介しているサイトも…
  10. ふるさと納税には興味があるけど、「いつ申し込みをすればいいのか」「控除はいつ適応されるのかがわからな…
ページ上部へ戻る