ふるさと納税で干物を楽しもう

干物セット干物は魚や貝、イカなどの魚介類を干したもので、日本をはじめ様々な国に昔からある加工品・保存食の一つです。海が近い港町に行くと、干物はお土産として売られている所をご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。干物はただ単に魚や貝の身などを日干して乾燥させるのではなく、魚や貝などから水分を抜く乾燥の過程で様々な条件や工程などがあるため、手間がかかっています。

干物は生魚に比べて干物の独特な食感と旨みがあることと、作られた地域、時期などで風味が異なるとも言われています。また干物の種類は「素干し」「開き干し」「一夜干し」「丸干し」などがあり、魚介を干すまでの過程もそれぞれ異なります。このようなことから干物は奥が深く、昔からファンの多い食材です。

干物は加工の手間暇がかかるため、種類によっては少し値が張るものもあります。高級な干物のお土産でなくても、干物の詰め合わせで5000円以上するものも珍しくはありません。お酒のおつまみとしても大人気の干物ですが、実はふるさと納税の返礼品として受け取ることができます。今回は「干物」についてご紹介します。

 

お酒おつまみセットをふるさと納税でゲット!

日本酒

ふるさと納税の返礼品で干物は5000円程度の寄附でもらうことができます。また1種類の干物だけではなく、複数の種類の干物を楽しむことができる干物セットがふるさと納税の返礼品になっているものもあります。例えば、大阪府泉佐野市は、5,000円以上の寄附で「干物セット」を送っています。(ふるさとプレミアムより

干物セットと言うだけあった、中身は「金目鯛開き」「アジの開き」「うるめ一夜干し」「えいひれ」と4種類の干物が入っており、ボリューム満点です。また大阪府泉佐野市では、大きな魚の干物に加えて「いかなごくぎ煮」「山椒ちりめん」などそのままでもご飯にかけても楽しむことができる乾物がセットになっている返礼品もあるようです。

干物は冷凍をすれば、保存期間が約1ヶ月程度になりますので、余すことなく干物を堪能することができます。

 

干物と一緒にタコがもらえる!

タコ泉佐野漁業協同組合の自治体が提供している「大阪産(もん)海産物セット(大)」では、「アジ開き」に加えて「くぎ煮」と「わかめ煮」に加えてカットしてある2本足の「泉たこ」がもらえます。大阪湾でとれた新鮮なアジやたこを家庭の食卓で食べられるように加工して送られてきます。またくぎ煮にはクルミが入っているので、味のアクセントとなっています。(ふるさとプレミアより

干物はとても美味しく食べれる食材ですが、苦手な方もご家族の中にいるかもしれません。しかし、アジの開きに加えてタコやわかめ煮、くぎ煮も入っているので、ご家族みんなで楽しめる内容になっていますね。

 

ふるさと納税でもらった干物を楽しむ

干物干物は長期保存ができるように生魚を加工したものですが、「干物をふるさと納税の返礼品としてもらってもすぐに食べる予定がないから、より長く保存したい!」とお考えの方には、干物を冷凍庫で保存していただくことをおすすめいたします。干物は冷凍して保存する場合の注意点としては、ラップを二重にして冷凍していただくことです。ラップを二重にすることで干物の中にのこっている旨み成分となる水分が逃げることを防ぐことができるからです。

また他にもラップでくるんでから、プラスティックバックに保存してから冷凍庫に入れる方法も有効です。干物といっても全く水分がないわけではなく、旨み成分が凝縮された水分が干物の中にはあります。そのため、その水分が失われるとパサパサになりせっかくの旨味や食べた時の干物ならではの触感が台無しになってしまいます。干物を冷凍庫などで保存する場合は、いかに水分を逃がさず冷凍保存することがポイントとなります。

冷凍庫の保存方法について簡単にご紹介しましたが、干物を焼く時も同様に水分を飛ばさないよう気を付けます。干物をグリルで焼く場合は、しっかりと余熱で温めてから、中火で一気に焼いていきます。最初に皮を下にして焼き、焼き目がついたらひっくり返して、皮目がパリパリになるまで焼くと旨味を逃すことなく美味しく焼くことができます。冷凍の干物を焼く場合は、解凍せずに焼くことをおすすめします。解凍してしまうと、干物の旨味が逃げてしまうだけでなく、生臭さが増してしまうことがあります。また干物をフライパンで調理する場合は、オーブンシートを使ってやや強火で両面を5分程度焼いていただくと美味しく調理することができます。

 

まとめ

干物づくり干物は日常的な食卓に登場したり、お酒の友としておつまみとして楽しまれたり、様々な形で私たちの生活になじみがあります。また干物は保存がきく食材の1つでもある為、すぐ消費しなくてはいけない心配もありません。

調理が簡単で美味しく、お酒に良く合う干物は返礼品として種類も豊富です。ぜひふるさとプレミアムでチェックしてみて下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 年収

    ふるさと納税と年収

    ふるさと納税制度を利用する上で、所得税や住民税の控徐を受けるなかで大事になってくるのは個人の年収です…
  2. ふるさと納税 手続き

    「ふるさと納税になんとなくメリットがあることはわかるけれど、手続きがめんどうで良くわからない」などの…
  3. ふるさと納税で名前を残そう

    ふるさと納税は、都道府県、市町村の自治体の中から好きな地域を選択して、寄付を行いお礼品がもらえたり、…
  4. ふるさと納税とお肉

    ふるさと納税の中でも人気があるお肉。各地方自治体が送付している返礼品ランキングの中でも「地元の畜産品…
  5. ふるさと納税の仕組み

    地方自治体へ寄付することで、その寄付額に応じた謝礼品がもらえるふるさと納税ですが、皆さんは利用したこ…
  6. ふるさと納税の仕組み

    ふるさと納税の仕組みをしっかり理解することができれば、ふるさと納税の制度を安心して利用ができふるさと…
  7. ふるさと納税で地ビールを楽しもう

    居酒屋などで会社や友人たちと集まってお酒を飲むときや、仕事か…
  8. ふるさと納税でうなぎを楽しむ

    うなぎと言えば、「土用丑の日」が思い浮かびますね。暑い時期に夏バテせずに乗り切るために、うなぎを食べ…
  9. ふるさと納税のコスパについて

    コスパとは、コストパフォーマンスの略で払った代金に対してどのくらい価値があるか、どのくらい効果などを…
  10. ふるさと納税で住民税を減らせる

    ふるさと納税と住民税の関係性を理解するには、まず「ふるさと納税」がどのような制度なのかを知る必要があ…

おすすめ記事

  1. ふるさと納税という言葉は聞いたことはあるけどまだ実際にふるさと納税制度を利用したことがないという方の…
  2. 税金
    日本では、国に占める税収の割合を所得税が多く占めております。 毎月の給与から税金を支払うことになり…
  3. ふるさと納税と住民税の関係性を理解するには、まず「ふるさと納税」がどのような制度なのかを知る必要があ…
  4. ふるさと納税制度を利用することで自分の指定した地域に寄付を行うことが可能です。ふるさと納税は…
  5. 「ふるさと納税になんとなくメリットがあることはわかるけれど、手続きがめんどうで良くわからない」などの…
  6. ふるさと納税は2008年に個人住民税の寄付金制度としてスタートしました。ふるさと納税は、地方で産まれ…
  7. 果物は、お米、野菜、お肉と並んでふるさと納税の返礼品で人気があります。果物は洋菓子や和菓子などのよう…
  8. ここ数年、ふるさと納税がテレビや雑誌などのメディアで良く紹介されるようになってきました。ふるさと納税…
  9. ふるさと納税の一番の魅力は、「地方自治体の返礼品をもらえること」、そして「納税額を減らせること」です…
  10. 今までお世話になった人に対して感謝の気持ちとして贈るお歳暮ですが、ふるさと納税を利用してお歳…
ページ上部へ戻る