ふるさと納税で桃を手に入れよう

沢山の桃現在日本で生産されている桃には、白桃や黄桃など様々な品種があり、さらにブランド名がついている桃まであります。ほとんどの桃は7・8月の夏ごろに旬を迎えるため、桃はお中元などによく選ばれるフルーツでもあります。また食べごろの7・8月頃になると様々な洋菓子店で桃のケーキや桃のゼリーなど桃を使用した限定スイーツが販売されたりレストランなどでは旬の桃を贅沢に使用した桃のパフェや桃のコンポートがのっているパンケーキなどのメニューなどが提供されたりしています。

また桃の世界生産量の1位は中国といわれており、その生産量は圧倒的に多く世界生産量の55%近くを占めています。中国では、桃は不老不死のフルーツとされていて、お祝いの席では桃饅頭を食べる習慣があるようです。日本では夏に欠かすことができないフルーツとして、中国ではお祝いのフルーツとして多くの人に愛されている桃に関するふるさと納税の返礼品について今回はご紹介していきます。

 

ふるさと納税で桃をゲット!

桃とかごあまりご存じでない方も多いかもしれませんが、桃を生産している県は多く、そのため桃をふるさと納税の返礼品にしている地方自治体は多くあります。桃の生産量別で見ると、山形県・福島県・長野県が桃の生産量全体の7割を占めています。余談ですが、桃太郎の県として有名な岡山県は桃の生産量は全国6位のようです。

桃はりんごやみかんなどのフルーツと比べるとふるさと納税の寄付金が少し高い返礼品としても知られています。ふるさとプレミアムのようなウェブサイトで項目をフルーツで絞って検索してみると桃はフルーツの中でもふるさと納税の寄付金が少し高めででてきます。しかし、通常ふるさと納税の返礼品として桃をもらおうとすると寄付金が20,000~30,000円以上と設定されていることが多い中で、大阪府泉佐野市は10,000円の寄附から桃を選ぶことができます。好きな品種の桃を選ぶことはできませんが、その時期に美味しい国産の桃を自治体の人が厳選して送ってくれます。(ふるさとプレミアムより)

 

ふるさと納税でもらえる桃の種類は?

桃のお中元山形県 東根市では、東根市農業協同組合が提供している「もも(川中島白桃)5kg」をふるさと納税の返礼品として提供しています。(ふるさとプレミアムより)川中島白桃は種をまいて育つまでが時間のかかる晩生種の桃で、昭和52年に「浅間白桃」と命名された桃の枝分かれして誕生した桃です。晩生種のため、通常の桃の旬である7月8月ではなく少し遅い8月中旬から9月中旬の時期に旬を迎える名残桃を代表する品種と言われています。

普通の桃より時間をかけてゆっくり育つ桃なのでサイズも通常の桃と比べると大きく、大玉の品種となります。また川中島白桃は果肉がしっかりとしており、一口噛むとサラッとした甘い果汁を楽しむことができます。こちらの配送時期はおおよそ8月中旬~9月上旬頃となっていますので、夏の終わりに旬を迎えた美味しい川中島白桃を楽しむことができます。

また山形県 東根市では「もも(川中島白桃)5kg」以外にも「いけだ」「あかつき」「黄金桃」「ゆうぞら」「青空むすめ」「黄貴妃」などの桃の品種の中から自治体がその時期に旬を迎えたおすすめの品種を選び、送ってくれる「季節のもも(品種おまかせ) 5kg」というふるさと納税の返礼品もあります。(ふるさとプレミアより)こちらの配送時期も8月中旬~9月上旬頃となっており、数量限定で申し込みは7月30日ごろとなっているようです。

 

 

ふるさと納税で桃をもらうときの注意点とは

大切な桃ふるさと納税で桃を返礼品として受け取りたい場合に注意しなければいけない点としては、他のフルーツ同様に受け取れる時期が指定できない、保存があまり効かない点などが桃にはあります。桃はフルーツの中でも特にデリケートと言われており、保存が難しいと言われています。また桃の冷蔵保存などは水分が抜けてしまうため、あまりおすすめできません。

桃は通常皮をむいてカットした状態でそのまま食べることが多いと思いますが、もしどうしても食べきれない場合は桃をピューレなどにしてから冷凍保存して、その後回答して桃シャーベットとしてや桃をカットして砂糖などと一緒に煮込んで桃のコンポートや桃のジャムを作って冷蔵庫で保存するなど加工して楽しむことができます。他のフルーツと比べて手間がかかり時期が限られている桃ですが、そのような限りがあるからこそ桃には価値があり、より美味しく食べることができるのかもしれません。

 

まとめ

桃の木いかがだったでしょうか。桃には様々な種類があることや桃についてのちょっとした豆知識から桃をもらったあとのことについてなど、桃の魅力について知っていただけたかと思います。そんな桃をふるさと納税を利用してどのくらいの金額でどの程度の量の桃がもらえるのかも大まかにお分かりいただけたかと思います。

お中元やちょっとした手土産としても使うことのできる桃をふるさと納税寄付の返礼品として受け取ってみませんか。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. ふるさと納税を5,000円から

    ふるさと納税を皆さん利用したことはありますか。ここ最近で認知度も上がり、各自治体も積極的にPR活動を…
  2. ふるさと納税の商品券について

    ふるさと納税の返礼品を選ぶ際、皆さんはどのような観点で選びますか。食べ物であれば、日常的に使うお米や…
  3. ふるさと納税、シミュレーション

    ふるさと納税に限らず、何か買い物をする際に事前に計画を立てることは非常に重要です。自宅や車のローンな…
  4. ふるさと納税の高額お礼品

    ふるさと納税は県や府などに寄付をすることで、そのお礼としてその地域を象徴するような特産品などのお礼品…
  5. ふるさと納税 いくらまで

    ふるさと納税をしたいけど、いくらまでの寄附が控除されるのか。ふるさと納税の控除上限額に関する疑問を持…
  6. ふるさと納税のメリット

    最近ではTVや雑誌をはじめとしたさまざまのメディアでふるさと納税について特集され ることも多く…
  7. ふるさと納税でワンストップ特例制度

    「ワンステップ特例制度」というものを皆さんご存知でしょうか。 ふるさと納税は年…
  8. カメラ

    ふるさと納税でカメラをもらおう

    ふるさと納税の返礼品で家電カテゴリーの中にカメラがあります。カメラは旅行にいくときや入学式やピアノの…
  9. 所得と控除

    ふるさと納税の所得の控除について

    ふるさと納税がここ数年注目をされるようになったのは、大きく二つの理由があるからだと言えます。一つ目は…
  10. ふるさと納税で旅にでよう

    ふるさと納税でもらえるお礼品には旅に使うことができる交通チケットや宿泊券やイベント体験チケットがある…

おすすめ記事

  1. 自転車が発明されたのは、諸説ありますが1813年にドイツのカール・フォン・ドライ…
  2. 年収
    ふるさと納税制度を利用する上で、所得税や住民税の控徐を受けるなかで大事になってくるのは個人の年収です…
  3. 情報
    せっかくふるさと納税で寄付をするのであれば、少しでも「お得」にしたいですよね。実際に、ふるさと納税を…
  4. ふるさと納税は2008年に第1次安倍政権のときに成立した制度です。 今年で8年目となる制度ですが、…
  5. ふるさと納税の返礼品を選ぶ際、皆さんはどのような観点で選びますか。食べ物であれば、日常的に使うお米や…
  6. うなぎと言えば、「土用丑の日」が思い浮かびますね。暑い時期に夏バテせずに乗り切るために、うなぎを食べ…
  7. 牡蠣
    ふるさと納税の返礼品にはジャンルが様々あり、その種類も豊富で意外な返礼品があることを何度もこちらでご…
  8. ふるさと納税は市町村の役所以外にもNPO法人が募集している項目があることをご存知だったでしょうか。N…
  9. ふるさと納税は2008年にはじまった制度で、年々ふるさと納税の種類が増えているとも言われています。数…
  10. 以前、ふるさと納税の返礼品の中で、特に還元率が高いものをご紹介しました(『ふるさと納税と還元率』より…
ページ上部へ戻る