ふるさと納税で寄附をする上で多くの人が気になることは「どうしたら得をするか」といったことだと思います。ふるさと納税はどなたにもわかりやすい制度となっており、寄付することで控除税の対象になったり、返礼品がもらえたり、するお得な制度でもあります。しかし、よりお得にふるさと納税の制度を利用する方法があります。多くのサイトでふるさと納税をお得に利用する方法が紹介されていたりしますが、こちらでもふるさと納税をお得に利用するコツをご紹介します。

 

ふるさと納税をいつする?!

カレンダーふるさと納税は得をすることが多く、あまり大きなデメリットはないと言われています。しかし、しいてふるさと納税のデメリットを上げるとしたら、、直ぐにお金が戻ってくるわけではないということです。厳密的に言うとふるさと納税はお金が戻ってくる制度ではありません。ふるさと納税は、翌年の住民税納付額が控除される仕組みです。住民税の納付は6月です。つまり、実際に控除を受けるまで待ち時間があります。されが最長で18ヶ月になることがあります。例えば、12月に寄附を行なった場合は、控除を受けるまで半年です。しかし、年初の1月に寄附をした場合は18ヶ月間も時間が空くこととなります。住民税の控除と言っても納付額が減るのであり、キャッシュが戻ってくるわけではありません。つまり、ふるさと納税で寄附を行う場合は、ある程度キャッシュに余裕があるときがいいですね。ボーナス時期など、少し収入が増えた時期などがタイミング的にはいいかもしれません。

 

返礼品で得する!

返礼品で得をするためには、還元率のいい特産品を選ぶことがおすすめです。還元率とは、寄附額に対して受け取る返礼品が価値を割って求める数値です。以前は還元率が50%を超える返礼品などもありましたが、総務省の指導が入り、還元率は50%前後になっているものが多いです。しかし、還元率が大きく跳ね上がるケースもあります。食べ物で還元率が大きく跳ね上がるのはあまりないと言われています。その理由として、食品は価値を算出することが簡単と言われており、地域のよって大きなギャップもあまりないからです。還元率が大きく跳ね上がる可能性を秘めているものとして地域限定の伝統工芸品をあげることができます。工芸品など芸術性の高い物は、一点物が多く、値上がりする商品もあるといわれています。そのため、必然的に還元率が高くなることが期待できます。もちろん還元率が高いからといって、必要にないものを選んでしまうと後悔しますよね。自分が気になる伝統工芸品がないかを先ずはふるさとプレミアムなどで探してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

調べるいかがだったでしょうか。お得にふるさと納税を利用していただくコツをおわかりいただけたでしょうか。ふるさと納税で大事なことは、いつ寄附するか・いくら寄附するか・どこに寄附するかです。人それぞれですが、迷ったときがはまずふるさとプレミアムなどで、どんな返礼品があるかをリサーチしておくといいかとおもいます。リサーチをする中で、還元率が高いふるさと納税の返礼品を選べば、得することができます。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. いくらはふるさと納税で手に入れる

    旅行で海鮮が有名な地方に遊びにいったときに、「地元の海鮮市場で朝食を食べたい」「新鮮な魚介類を心ゆく…
  2. ふるさと納税で干物を楽しもう

    干物は魚や貝、イカなどの魚介類を干したもので、日本をはじめ様々な国に昔からある加工品・保存食の一つで…
  3. 豚肉

    ふるさと納税で豚肉を貰おう!

    豚肉は、価格が安定していて美味しく定食屋さんの定番メニューとして、普段の食卓にたびたび登場するお肉…
  4. ふるさと納税のやり方って?

    ふるさと納税についてある程度知識はあるけれど、「ふるさと納税のやり方」についてどのような順番でおこな…
  5. ふるさと納税で住民税を減らせる

    ふるさと納税と住民税の関係性を理解するには、まず「ふるさと納税」がどのような制度なのかを知る必要があ…
  6. ふるさと納税はこんな人にオススメ!

    ふるさと納税という言葉は聞いたことはあるけどまだ実際にふるさと納税制度を利用したことがないという方の…
  7. ふるさと納税を利用した控除について

    ふるさと納税の一番の魅力は、「地方自治体の返礼品をもらえること」、そして「納税額を減らせること」です…
  8. サラリーマンのふるさと納税制度

    サラリーマンの方の中には節税対策を行うことは面倒くさいと思っていらっしゃる方もいるかもしれません。 …
  9. ふるさと納税の商品券について

    ふるさと納税の返礼品を選ぶ際、皆さんはどのような観点で選びますか。食べ物であれば、日常的に使うお米や…
  10. ふるさと納税で受け取れるお礼品とは

    ふるさと納税は好きな地域(都道府県・市区町村)への自治体へ寄付をすることで、税金が控除されたり、寄付…

おすすめ記事

  1. ふるさと納税を行う際にはどのように払ったお金が戻ってくるのかを必ず確認する必要があります。せっかくふ…
  2. ふるさと納税は任意で自治体に寄付をする制度になります。また自治体に寄付をすることでポイントをうけるこ…
  3. 年収
    ふるさと納税制度を利用する上で、所得税や住民税の控徐を受けるなかで大事になってくるのは個人の年収です…
  4. 自分の好きな地域に寄付をすることができるふるさと納税。その使い道もふるさと納税では指定するこ…
  5. ふるさと納税は、都道府県、市町村の自治体の中から好きな地域を選択して、寄付を行いお礼品がもらえたり、…
  6. 税金
    日本では、国に占める税収の割合を所得税が多く占めております。 毎月の給与から税金を支払うことになり…
  7. ふるさと納税と住民税の関係性を理解するには、まず「ふるさと納税」がどのような制度なのかを知る必要があ…
  8. 干物は魚や貝、イカなどの魚介類を干したもので、日本をはじめ様々な国に昔からある加工品・保存食の一つで…
  9. 総務省
    ふるさと納税を管轄しているのは総務省の自治税務局です。ふるさと納税についてこれまでさまざまな視点から…
  10. ふるさと納税は2008年に個人住民税の寄付金制度としてスタートしました。ふるさと納税は、地方で産まれ…
ページ上部へ戻る