ふるさと納税を利用した控除について

ふるさと納税の一番の魅力は、「地方自治体の返礼品をもらえること」、そして「納税額を減らせること」ですね。もちろんこれ以外に「自分の故郷に寄附をする」とか、「困っている地域を助ける」とか、色々と意義ある制度ではありますが、やはり一番恩恵を感じることができるのは「控除」の部分ではないでしょうか。最近、ふるさと納税の控除限度額が2倍になり、注目度も上がっています。そこで今回は、この「控除」に焦点を当て、お話したいと思います。

 

 

ふるさと納税で「控除」を受けられる税金

ふるさと納税での恩恵、つまり「控除」に当たるのは、「所得税の還付」と「住民税の控除」の2種類です。「所得税の還付」と「住民税の控除」を比べると、「住民税の控除」の割合が大きく、全体額の大部分を占めます。例えば、2017年2月に10,000円を寄附した場合の内訳は以下の通りです

※あくまで参考です。必ずこのようになるとは限りません。年収やその他の条件によって変わる場合があります。

◎寄付額:10,000円(一回の寄付額として想定します。)
◎控除額:8,000円(「所得税の還付」+「住民税の控除」)
(控除額の内訳)
・所得税の還付金:800円(2018年3月に還付)
・住民税の控除額:7,200円(2018年6月に支払い予定の住民税から控除される。)
◎実質負担額:2,000円(「寄付額」-「控除額」)
※なお、ふるさと納税で控除対象となるのは、2,000円以上の金額です。

上記で注意をしなければならないのは、『ワンストップ特例制度』を利用した場合、「所得税の還付」は行われず、「住民税の控除」のみになります。ただし、合計額は変わりませんので、損をすることはありません。2017年2月に寄付を行なった場合、実際に控除を受けるのは15ヶ月後です。少し先の話になりますが、確実に恩恵は受けられますのでご安心下さい。返礼品については、地方自治体が指定した時期に受け取ることになっていますが、1ヶ月前後で受け取れるものがほとんどです。(季節の食材等は受け取りまで時間がかかることもあります。)控除が少し先になってしまうので手続きも後回しにしてしまいがちですが、申請を忘れてしまうと控除は受けられません。あらかじめカレンダーに申請日を記載しておくなど、工夫をするとよいでしょう

※『ワンストップ特例制度』を利用する場合は特に注意が必要です。

 

まとめ

「税金の控除」と聞くと、税金がすぐに戻ってくるイメージですね。しかし、ふるさと納税で寄付した金額は、必ずしもすぐに戻ってくるわけではありません。将来支払う予定の税金を減らす、という制度です。忘れたころにいいことがあるのがふるさと納税のしくみですね。また、これを上手に使えば、以前『ふるさと納税のメリット』でご紹介した「学費を節約」することもできます。詳しい説明や、お得にふるさと納税をするやり方は、『ふるさとプレミアム』などのウェブサイトにも特集されています。ぜひそちらもチェックしてみて下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. ふるさと納税の仕組み

    地方自治体へ寄付することで、その寄付額に応じた謝礼品がもらえるふるさと納税ですが、皆さんは利用したこ…
  2. ふるさと納税で名前を残そう

    ふるさと納税は、都道府県、市町村の自治体の中から好きな地域を選択して、寄付を行いお礼品がもらえたり、…
  3. ふるさと納税でワンストップ特例制度

    「ワンステップ特例制度」というものを皆さんご存知でしょうか。 ふるさと納税は年…
  4. ふるさと納税で特産品を手に入れよう

    ふるさと納税の寄付を行っている方で、どこにふるさと納税の寄付をするか決めるときにお礼品を参考にされる…
  5. 節約

    ふるさと納税と確定申告

    ふるさと納税を行うと手数料2,000円を除く金額が寄付金として税金から控除を受けることが可能です。せ…
  6. ふるさと納税-北海道編

    北海道といえば、広大な土地と豊かな自然、おいしい食材がたくさんある大地として有名です。北海道の名産品…
  7. ふるさと納税のコスパについて

    コスパとは、コストパフォーマンスの略で払った代金に対してどのくらい価値があるか、どのくらい効果などを…
  8. ふるさと納税とお肉

    ふるさと納税の中でも人気があるお肉。各地方自治体が送付している返礼品ランキングの中でも「地元の畜産品…
  9. ふるさと納税でお得な利用券を

    ふるさと納税では寄付をすることで多種多様な謝礼を受け取ることができます。全ての自治体で対応しているわ…
  10. ふるさと納税はお得?

    ふるさと納税で寄附をする上で多くの人が気になることは「どうしたら得をするか」といったことだと思います…

おすすめ記事

  1. ふるさと納税は自分の好きな都道府県、市町村を選びそこに寄付などを行うことですが、その寄付のお…
  2. ステーキ
    皆さんは、誕生日などのお祝いごとや自分へのご褒美として何か食べることがあったときに、何を食べることが…
  3. テレビは家電を代表し、昔から家族の団欒で欠かせないアイテムです。 数年前に比べても大型なものや4K…
  4. 自転車が発明されたのは、諸説ありますが1813年にドイツのカール・フォン・ドライ…
  5. 節約
    ふるさと納税を行うと手数料2,000円を除く金額が寄付金として税金から控除を受けることが可能です。せ…
  6. 総務省
    ふるさと納税を管轄しているのは総務省の自治税務局です。ふるさと納税についてこれまでさまざまな視点から…
  7. ふるさと納税で寄附をする上で多くの人が気になることは「どうしたら得をするか」といったことだと思います…
  8. ふるさと納税の仕組みをしっかり理解することができれば、ふるさと納税の制度を安心して利用ができふるさと…
  9. ふるさと納税では好きな自治体に寄付をすることができます。大きな特長としては、自治体によってその寄付し…
  10. サラリーマンの方の中には節税対策を行うことは面倒くさいと思っていらっしゃる方もいるかもしれません。 …
ページ上部へ戻る