ふるさと納税 いくらまで

ふるさと納税をしたいけど、いくらまでの寄附が控除されるのか。ふるさと納税の控除上限額に関する疑問を持たれているかたも多いと思います。そんな方のために簡単に控除上限額を確認できる方法をご紹介します。

 

調べる

最初にお伝えしないといけないことは、ここでお話する控除上限額の話は、あくまで一つの目安になります。必ずウェブサイトで最新の控除上限額に関する情報をみていただくことをお勧め致します。また控除上限額に関しては個人によって異なりますので、正確な数字を知るには税理士に相談して下さい。

 

 

控除上限額の算出

2015年からふるさと納税の制度が変更され、今までの2倍の寄附が控除対象にアップしました。この控除限度額の変更によってこれまで自分にはあまり関係ないと思っていた方も恩恵を受けることができるようになりました。控除限度額を計算するには、源泉徴収票の情報を利用するのが一番おすすめです。ただ、源泉徴収票は年末調整を行った後にもらうことになりますので、年末調整が完了する前の年末以前に寄附をしたい場合は以下の二つの方法があります。

 

◇前年の源泉徴収票の情報を使う

使う

一年間の収入に大きな変更がない場合は、前年の情報を使って計算することができます。年収が上がった場合は、控除上限額も増えるので前年数字でも問題はありません。しかし、前年よりも年収が下がる可能性がある場合は、控除上限額を超えてしまい、寄附の一部が持ち出しになってしまいますので、注意が必要です。

 

 

 

◇月額の給与明細を使って計算する

計算

源泉徴収票を使った計算よりも若干精度は下がりますが、月額給与を12倍して、年収を算出してから、ウェブサイトにある「簡単シミュレーションツール」を使うやり方もあります。注意点としては、ボーナスです。年俸制で12割、16割などであれば計算しやすいですが、業績変動型やインセンティブ型で毎月の給与変動が大きい場合は計算が難しくなります。もう一点、注意する点があります。「簡単シミュレーションツール」などを利用する際に参考にする数字は、社会保険や所得税を控除した手取りではなく額面の給与の金額となります。

 

 

また年収以外にもさまざまな控除ファクタターや扶養家族など条件があります。こちらで細かい計算方法はここでは省略させて頂きますが、上記記載した書類を用意して、ウェブサイトにあるシミュレーションツールで計算をしてみてみるのも控除限度額を知る為の1つの方法なので、お試しください。

 

とりあえずざっくり知りたい!

手元に源泉徴収票などの書類がない場合でもざっくりとした年収が分かれば、確認することができます。多くのウェブサイトには早見表があり、自分の年収でおおよそいくらまで寄附できるかを確認することができます。

 

 

年収いくら以上からお得?

年収が高くないとあまり恩恵を受けられないと思っているかもしれませんが、実は年収150万円以上でも1万円程度の控除を受けることができます。(社会保障料率を15%で計算)1万円だけでも、住民税が控除になり、返礼品を受け取れます。「ふるさとプレミアム」で寄附金額を一万円に設定して検索をした場合、対象となるふるさと納税の件数が多くあり、お米などの返礼品を受け取ることが可能なようです。

 

まとめ

まとめ

年々、ふるさと納税はわかりやすく、寄付しやすい仕組みづくりへと変わってきています。ふるさと納税を利用するとどのくらい控除されるのか、ご自身の年収を元に控除上限額を計算して、受け取れる返礼品を検索してみましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. ふるさと納税で動物愛護

    ふるさと納税には多くの利点があります。自分の生まれ育った地域に寄付ができる、税金が控除される、寄付す…
  2. ふるさと納税 期間

    ふるさと納税には興味があるけど、「いつ申し込みをすればいいのか」「控除はいつ適応されるのかがわからな…
  3. ふるさと納税が人気の理由

    ふるさと納税が注目されるようになって、人気が出てきたのはここ数年と言われています。総務省のポータルサ…
  4. ふるさと納税のやり方って?

    ふるさと納税についてある程度知識はあるけれど、「ふるさと納税のやり方」についてどのような順番でおこな…
  5. ふるさと納税とお肉

    ふるさと納税の中でも人気があるお肉。各地方自治体が送付している返礼品ランキングの中でも「地元の畜産品…
  6. 所得と控除

    ふるさと納税の所得の控除について

    ふるさと納税がここ数年注目をされるようになったのは、大きく二つの理由があるからだと言えます。一つ目は…
  7. ふるさと納税で時計をget!

    スマホの普及でスマホを時計代わりに使用する人が増え、腕時計の使用頻度が減ってきていると言われています…
  8. 住宅ローンとふるさと納税の関係

    ふるさと納税といえば、所得税と住民税が関係性が深く、ふるさと納税の制度を説明する際に良く登場してくる…
  9. ふるさと納税で伝統文化を守る

    ふるさと納税は2008年にはじまった制度で、年々ふるさと納税の種類が増えているとも言われています。数…
  10. 広島のふるさと納税

    みなさまもご承知の通り、住民税は自分の住民票が起これている市や区に収めます。多くの方は、自分の実家で…

おすすめ記事

  1. 旅行で海鮮が有名な地方に遊びにいったときに、「地元の海鮮市場で朝食を食べたい」「新鮮な魚介類を心ゆく…
  2. ふるさと納税は2008年に個人住民税の寄付金制度としてスタートしました。ふるさと納税は、地方で産まれ…
  3. ふるさと納税を皆さん利用したことはありますか。ここ最近で認知度も上がり、各自治体も積極的にPR活動を…
  4. ふるさと納税には多くの利点があります。自分の生まれ育った地域に寄付ができる、税金が控除される、寄付す…
  5. 牡蠣
    ふるさと納税の返礼品にはジャンルが様々あり、その種類も豊富で意外な返礼品があることを何度もこちらでご…
  6. ふるさと納税は県や府などに寄付をすることで、そのお礼としてその地域を象徴するような特産品などのお礼品…
  7. 税金
    日本では、国に占める税収の割合を所得税が多く占めております。 毎月の給与から税金を支払うことになり…
  8. ふるさと納税を行う際、一つのポイントとなるのが「いくら寄付するとどれくらいのお礼をもらえるか。」、「…
  9. 果物は、お米、野菜、お肉と並んでふるさと納税の返礼品で人気があります。果物は洋菓子や和菓子などのよう…
  10. 最近テレビのCMなどでもふるさと納税について紹介していたり、ふるさと納税について紹介しているサイトも…
ページ上部へ戻る