ふるさと納税 いくらまで

ふるさと納税をしたいけど、いくらまでの寄附が控除されるのか。ふるさと納税の控除上限額に関する疑問を持たれているかたも多いと思います。そんな方のために簡単に控除上限額を確認できる方法をご紹介します。

 

調べる

最初にお伝えしないといけないことは、ここでお話する控除上限額の話は、あくまで一つの目安になります。必ずウェブサイトで最新の控除上限額に関する情報をみていただくことをお勧め致します。また控除上限額に関しては個人によって異なりますので、正確な数字を知るには税理士に相談して下さい。

 

 

控除上限額の算出

2015年からふるさと納税の制度が変更され、今までの2倍の寄附が控除対象にアップしました。この控除限度額の変更によってこれまで自分にはあまり関係ないと思っていた方も恩恵を受けることができるようになりました。控除限度額を計算するには、源泉徴収票の情報を利用するのが一番おすすめです。ただ、源泉徴収票は年末調整を行った後にもらうことになりますので、年末調整が完了する前の年末以前に寄附をしたい場合は以下の二つの方法があります。

 

◇前年の源泉徴収票の情報を使う

使う

一年間の収入に大きな変更がない場合は、前年の情報を使って計算することができます。年収が上がった場合は、控除上限額も増えるので前年数字でも問題はありません。しかし、前年よりも年収が下がる可能性がある場合は、控除上限額を超えてしまい、寄附の一部が持ち出しになってしまいますので、注意が必要です。

 

 

 

◇月額の給与明細を使って計算する

計算

源泉徴収票を使った計算よりも若干精度は下がりますが、月額給与を12倍して、年収を算出してから、ウェブサイトにある「簡単シミュレーションツール」を使うやり方もあります。注意点としては、ボーナスです。年俸制で12割、16割などであれば計算しやすいですが、業績変動型やインセンティブ型で毎月の給与変動が大きい場合は計算が難しくなります。もう一点、注意する点があります。「簡単シミュレーションツール」などを利用する際に参考にする数字は、社会保険や所得税を控除した手取りではなく額面の給与の金額となります。

 

 

また年収以外にもさまざまな控除ファクタターや扶養家族など条件があります。こちらで細かい計算方法はここでは省略させて頂きますが、上記記載した書類を用意して、ウェブサイトにあるシミュレーションツールで計算をしてみてみるのも控除限度額を知る為の1つの方法なので、お試しください。

 

とりあえずざっくり知りたい!

手元に源泉徴収票などの書類がない場合でもざっくりとした年収が分かれば、確認することができます。多くのウェブサイトには早見表があり、自分の年収でおおよそいくらまで寄附できるかを確認することができます。

 

 

年収いくら以上からお得?

年収が高くないとあまり恩恵を受けられないと思っているかもしれませんが、実は年収150万円以上でも1万円程度の控除を受けることができます。(社会保障料率を15%で計算)1万円だけでも、住民税が控除になり、返礼品を受け取れます。「ふるさとプレミアム」で寄附金額を一万円に設定して検索をした場合、対象となるふるさと納税の件数が多くあり、お米などの返礼品を受け取ることが可能なようです。

 

まとめ

まとめ

年々、ふるさと納税はわかりやすく、寄付しやすい仕組みづくりへと変わってきています。ふるさと納税を利用するとどのくらい控除されるのか、ご自身の年収を元に控除上限額を計算して、受け取れる返礼品を検索してみましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. ふるさと納税で伝統文化を守る

    ふるさと納税は2008年にはじまった制度で、年々ふるさと納税の種類が増えているとも言われています。数…
  2. ふるさと納税で名前を残そう

    ふるさと納税は、都道府県、市町村の自治体の中から好きな地域を選択して、寄付を行いお礼品がもらえたり、…
  3. ふるさと納税で最新パソコンを手にいれる

    最近パソコンの調子が悪い、最新型のパソコンが欲しいと考えている方に朗報です。ふるさと納税を利用するこ…
  4. ふるさと納税と年末調整

    ふるさと納税を行う際にはどのように払ったお金が戻ってくるのかを必ず確認する必要があります。せっかくふ…
  5. ふるさと納税で干物を楽しもう

    干物は魚や貝、イカなどの魚介類を干したもので、日本をはじめ様々な国に昔からある加工品・保存食の一つで…
  6. ふるさと納税 手続き

    「ふるさと納税になんとなくメリットがあることはわかるけれど、手続きがめんどうで良くわからない」などの…
  7. ふるさと納税でうなぎを楽しむ

    うなぎと言えば、「土用丑の日」が思い浮かびますね。暑い時期に夏バテせずに乗り切るために、うなぎを食べ…
  8. ふるさと納税はお得?

    ふるさと納税で寄附をする上で多くの人が気になることは「どうしたら得をするか」といったことだと思います…
  9. ふるさと納税を利用した控除について

    ふるさと納税の一番の魅力は、「地方自治体の返礼品をもらえること」、そして「納税額を減らせること」です…
  10. 節約

    ふるさと納税と確定申告

    ふるさと納税を行うと手数料2,000円を除く金額が寄付金として税金から控除を受けることが可能です。せ…

おすすめ記事

  1. 最近パソコンの調子が悪い、最新型のパソコンが欲しいと考えている方に朗報です。ふるさと納税を利用するこ…
  2. ふるさと納税を行う際にはどのように払ったお金が戻ってくるのかを必ず確認する必要があります。せっかくふ…
  3. 節約
    ふるさと納税は全国各地の市町村を選んで納税するという制度です。その納税をした市町村から様々な特産品を…
  4. 自分の好きな地域に寄付をすることができるふるさと納税。その使い道もふるさと納税では指定するこ…
  5. ふるさと納税の中でも人気があるお肉。各地方自治体が送付している返礼品ランキングの中でも「地元の畜産品…
  6. ふるさと納税では寄付をすることで多種多様な謝礼を受け取ることができます。全ての自治体で対応しているわ…
  7. ふるさと納税でどの地域に寄附しようか迷われている方、鹿児島県を候補地の一つに入れてみてはいかがでしょ…
  8. ふるさと納税が注目されるようになって、人気が出てきたのはここ数年と言われています。総務省のポータルサ…
  9. カメラ
    ふるさと納税の返礼品で家電カテゴリーの中にカメラがあります。カメラは旅行にいくときや入学式やピアノの…
  10. ここ数年、ふるさと納税がテレビや雑誌などのメディアで良く紹介されるようになってきました。ふるさと納税…
ページ上部へ戻る