地方納税をするのにはどんな目的があるの?

地方納税というのは最近とても注目されています。こちらではふるさと納税ともかかわりがある地方納税について紹介しております。

 

地方税ってそもそもなに?

税金には直接税と間接税と呼ばれる二つの種類があります。自分自身で税金を納めているものが直接税、直接納めていない間接税といった二つになります。取得税や住民税といったものは直接税に該当します。酒税やタバコ税などは間接税に分類されます。日本で生活している以上は、さまざまな形で税金を負担しているのですが、税金は納付先によって国税と地方税とに分類されます。

国税は国に納めるための税金であり、税務署が管轄しています。地方税は都道府県市町村などにおいて地方自治体に対して納める税金です。個人が所得をしている税金や所得税は国税になりますが、住民税は地方税ということになります。サラリーマンとして勤めている人は、公務員の人というのは給与明細において所得税、住民税などの税金が天引きされています。

地方税である住民税は前年の収入の額によって決定されます。所得税の金額が確定してから、その情報を基にして住民税が計算されていきます。この住民税は6月から適用されることになります。学生から新社会人になって最初に住民税がかからないのは、前年の所得に対して発生するものがないのでありません。しかし、同じように退職をして収入がないにもかかわらず、高額の住民税を支払わなければならないこともあるので前年に収入がなくても注意する必要があります。

 

地方税の税率は?

住民税で控除される金額というのは国税と地方税かで大きく違いがあるといわれています。税金の金額は収入からいろいろな控除を差し引くことで計算されています。配偶者控除、扶養控除、医療費控除などさまざまなものに関係しています。この控除額が国税と地方税とで異なるのです。例えば国税の所得税であれば38万円ですが、地方税の住民税であれば33万円が控除額となります。基本的に所得が多ければ多いほど所得税率も高額になります。国税である所得税は所得金額によって5%から45%という範囲内で決まっています。収入が多ければ多いほど税率が高くなる方式になっているのです。

地方税の住民税であれば、一律10%というように決まっています。所得税と住民税とで税額が異なるために疑問に思われるかもしれませんが、自分の所得税税率をしっかりと知っておくかどうかで税の負担もより正確に把握することができるようになります。

田んぼ

 

地方税とふるさと納税

地方税というのは住民税のことですが、この住民税などの税金の控除を受けられる方法の1つとしてふるさと納税という制度、つまり地方納税があるのです。この地方納税というのは、自分が応援したいと思っている自治体に対して寄付を行うことです。寄付を行うことによって、それぞれの寄付金に応じただけの税の控除を受けることができます。一見すると複雑な手続きなどが必要なのではないかと思われるかもしれませんが、地方納税は複雑な手続きなどは一切必要ありません。寄付金はどのように使うのかということも指定することができますし、特産品やお礼の品として送っているような自治体もあります。もちろんその場合には、欲しい商品を選択することもできますのでとても魅力的です。

地方納税は自分の地元はもちろんですが、全国どのような自治体に対してでも寄付を手軽に行うことができます。地元に寄付をするのはもちろん良いですし、自分が気に入った自治体に対して寄付をするのもまた問題はないのです。寄付のお礼として受け取ることができる特産品は非常に珍しいものや、美味しい食品などさまざまなものがあります。

そもそも地方税という制度が生まれたのはどのようなきっかけなのかというと、自分の意思によって故郷に対して納税をしたいという気持ちから生まれたそうです。就職や進学といったことを目的として地方離れたことにより、生活の基盤が全てふるさとと離れた場所になってしまうというのはよくあることです。生活の拠点が移動するということは、納税をする自治体もまた変わります。生まれ育った故郷の自治体ではなく、都会の自治体に税金を納めることになります。しかし今は都会に住んでいるとはいっても、自分が小さい頃に育ったふるさとに対して納税できればどんなに幸せか、という気持ちを抱いている人が多くそういうことから地方税というものが生まれました。

 

地方税の魅力はなに?

地方税が非常に注目され人気が出ている理由のひとつとして、お礼の品の存在があります。お礼の品は地方税を納税した人がその自治体から寄付をしてくれたお礼として、特産品などを送ってもらえる特典のことを言います。その土地の特産物ですので食べ物であったりすることもありますし、名産品や温泉旅館の宿泊券であったりとさまざまです。お礼の品にどのようなものがあるのかというのを見ているだけでもとても楽しくなるでしょう。

ただしここで注意しなければならないことは、お礼の品を送るのかどうかはそれぞれの自治体によって決まります。つまり送らなくても全く問題はありません。そのためふるさと納税に対しての返礼品がない自治体もあるので、覚えておきましょう。

お返しの特産品を見ているとあれもこれも気になってしまう、というのであれば複数の自治体に対して税金を支払うこともできます。一度にまとめて複数の自治体に対して納税をするというのも、もちろん可能なわけです。

合掌造り

 

地方納税でどんなものがもらえるの?

地方納税をすることで、いろいろなものを受け取ることができます。食品、特産品、家電品、割引券やチケットなどさまざまです。例えばですが、愛媛県であればみかんの栽培が非常に盛んですので、地方納税をすることでみかんが送られてくることがあるのです。さらに自動車の製造において非常に高い生産量を誇る豊田市に対して納税をするのであれば、もしかすると自動車のタイヤを送ってもらえることもあるかもしれません。このようにそれぞれの地域に納税をすることで、その地域の特産品が送られるのは魅力的だと思います。

でも食品なんてほしくないんだけど…という場合、ふるさと納税の返礼品には旅行券や割引券などもあります。例えば、大分県のような温泉の有名な自治体に対して納税をすると温泉の割引券や温泉ツアーの旅行券などが送られてくることもあるかもしれませんし、沖縄であれば美ら海水族館の入場券やスキューバダイビングを楽しめるチケットが送られてくるようなこともあるかもしれません。自分の趣味嗜好に合わせて地方納税を行う土地を選んで行くというのも良いかもしれません。

地方税を納めるメリットは、なんといっても節税することができるということです。節税をするなんてお金持ちの人がすることであると思われるかもしれませんが、実は誰もが関係していることなのです。納税した地方税は寄付金として、税金の額から控除してもらうことができます。収入に応じて所得税や住民税といったものを支払っているのですが、ふるさと納税制度を利用することによって寄付をすると所得税はもちろん、住民税などから差し引くことができるわけです。

所得税や住民税といったものから差し引くことができるのは、寄付した金額から自己負担額である2,000円を除いた金額になります。5,000円であれば3,000円、10,000万円であれば8,000円ということになります。2,000円を自己負担するだけで自治体からお礼の品が届きますし、税金も安くなるというわけです。これだけでも非常に魅力的な制度であるというのは分かっていただけると思います。

地方納税をすることによって、節税になることはもちろん、同時にさまざまな特典を得られます。これから節税をしたいと思うのであれば、ぜひ地方納税を試してみてはどうでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. ふるさと納税で動物愛護

    ふるさと納税には多くの利点があります。自分の生まれ育った地域に寄付ができる、税金が控除される、寄付す…
  2. ふるさと納税で熊本支援

    ふるさと納税制度を利用することで自分の指定した地域に寄付を行うことが可能です。ふるさと納税は…
  3. ふるさと納税とお肉

    ふるさと納税の中でも人気があるお肉。各地方自治体が送付している返礼品ランキングの中でも「地元の畜産品…
  4. ふるさと納税でお得な利用券を

    ふるさと納税では寄付をすることで多種多様な謝礼を受け取ることができます。全ての自治体で対応しているわ…
  5. 豚肉

    ふるさと納税で豚肉を貰おう!

    豚肉は、価格が安定していて美味しく定食屋さんの定番メニューとして、普段の食卓にたびたび登場するお肉…
  6. 住宅ローンとふるさと納税の関係

    ふるさと納税といえば、所得税と住民税が関係性が深く、ふるさと納税の制度を説明する際に良く登場してくる…
  7. ふるさと納税でチーズをもらってみよう

    チーズは子供のおやつとして、ワインのお供のおつまみとして人気の乳製品です。また様々な料理にチーズは使…
  8. ふるさと納税の高額お礼品

    ふるさと納税は県や府などに寄付をすることで、そのお礼としてその地域を象徴するような特産品などのお礼品…
  9. ふるさと納税で高齢化社会を支える

    ふるさと納税とは、強制ではなく任意で各自治体に寄付することで、寄付した額の2,000円を超える部分に…
  10. ふるさと納税とは

    ここ数年、ふるさと納税がテレビや雑誌などのメディアで良く紹介されるようになってきました。ふるさと納税…

おすすめ記事

  1. ふるさと納税を行う際にはどのように払ったお金が戻ってくるのかを必ず確認する必要があります。せっかくふ…
  2. サラリーマンの方の中には節税対策を行うことは面倒くさいと思っていらっしゃる方もいるかもしれません。 …
  3. ふるさと納税制度ができた当初については、食品などの返礼品が多かったように思えますが、最近では家電につ…
  4. 居酒屋などで会社や友人たちと集まってお酒を飲むときや、仕事か…
  5. ふるさと納税では寄付をすることで多種多様な謝礼を受け取ることができます。全ての自治体で対応しているわ…
  6. 最近パソコンの調子が悪い、最新型のパソコンが欲しいと考えている方に朗報です。ふるさと納税を利用するこ…
  7. ふるさと納税の仕組みをしっかり理解することができれば、ふるさと納税の制度を安心して利用ができふるさと…
  8. 果物は、お米、野菜、お肉と並んでふるさと納税の返礼品で人気があります。果物は洋菓子や和菓子などのよう…
  9. ふるさと納税で寄附したお金が所得税の還付や住民税の控除で戻ってくることはこれまで何度かご説明してきま…
  10. 総務省
    ふるさと納税を管轄しているのは総務省の自治税務局です。ふるさと納税についてこれまでさまざまな視点から…
ページ上部へ戻る