所得税とは?控除額って何?

税金

日本では、国に占める税収の割合を所得税が多く占めております。
毎月の給与から税金を支払うことになりますので、ライフスタイルにも大きく関りを持っております。今回はこの所得税とは何なのか、そして様々な視点から解説していきます。

所得税とは

税金所得税とは、個人が所得を得たときに課される税金のことです。その年の1月1日~12月31日までの1年間に生じた所得の金額について計算がされております。

節税所得税の控除とは

お金をもらう限り所得税は必ず発生いたします。所得税の特長としては、誰でも同じ税率がかかるわけではなく、年収が多い人ほどかかってくる所得税の税率は高くなります。
そしてこの所得税には控除があり、代表的なものとしては配偶者控除や扶養控除が挙げられます。

配偶者がいる場合ですが、まず控除される対象として合計所得金額が38万円以下の配偶者というのが対象になります。自分の奥様がこちらに当てはまるのであれば、所得控除を受けることができます。他にも様々な控除がありますので、知っておくとかなり便利です。ただ単に所得税を支払というのではなく、どのような条件だとお得になるのかをしっかり確認しておきましょう。

ふるさと納税を活用する

上記にて所得税について簡単に説明させていただきましたが、所得税を控除する方法としてふるさと納税という制度があります。

・ふるさと納税とは・・・・・
ふるさと納税とは過去に住んでいたまち、思い入れのあるまち、興味があるまち、理由はいろいろありますが日本全国どこに住んでいても関係なく寄附ができる制度です。
寄附したお金の使い道というのも指定することができ、例えば子供たちのために図書館や学校の施設を充実させるため、子育て支援のため、貴重な文化遺産を残すためなど、そのまちの発展に関わることができます。
そして最大のメリットとして、ふるさと納税を利用し寄付をした自治体から御礼品を受け取ることができます。(自治体によって変わりますので、詳しくは各自治体ホームページをご確認ください)

ふるさと納税は「納税」という言葉が付いておりますが、法律的には寄附金として取り扱われます。そして税制の優遇処置としてこの寄附金が所得税と住民税の控除対象になっています。(2,000円以上の寄附)
例えば10,000円寄付をすることで、8,000円が控除額となり実質2,000円が負担額となりますのでお得に活用することが可能です。

ふるさと納税を活用したら確定申告!

手続きふるさと納税を活用することで、所得税・住民税で控除を受けることができてお得になることは説明いたしましたが、実際には確定申告をしなければいけません。
その方法は2種類あり、ふるさと納税を利用したその年の2~3月の間に確定申告をする方法と、「ワンストップ特例制度」を利用する、この2種類の方法があります。

後者のワンストップ特例制度は、2015年4月にできた新しい制度で、いくつかの条件を満たしている人であれば利用でき、この制度を利用することで確定申告は不要になります。この制度が使えない条件としては、6つ以上の自治体に既に寄付をしている方、住宅ローンの控除を受けて1年目の方、自営業、収入が多い方などが挙げられます。
ワンストップ特例制度を利用する場合は、全額「住民税控除」という形で控除され、所得税還付金は含まれませんので、注意が必要です。

また平成28年1月1日以降に寄附した分からは、確定申告の申請時にマイナンバーの記載が必要となっております。

確定申告またはワンストップ特例制度を利用しなければ、ふるさと納税で寄付した金額すべてが負担額となってしまいますので、是非ともこちらはチェックしてください。

まとめ

所得税は個人が所得を得たときに発生するものですので、働いていれば必ず納めなければいけない税金です。今回控除ということで、ご紹介させていただいたふるさと納税は、寄附をした金額のうち2,000円(※)を超える金額が、住民税と所得税に分けて、税金から控除されます。寄附をした方の年収や扶養家族のありなし、その他の控除額等によって、税金の控除額は変動いたしますが、その仕組みは非常にお得といえます。
なぜふるさと納税が人気なのかは、住民税と所得税に分けて、税金が控除されるだけではなく、お得な特典があるというのが大きなポイントです。

前項でも少しご紹介しておりますが、寄附をした使い道を自分で選ぶことができること、自治体によっては寄附のお礼として各自治体の特産品などから御礼品を受け取ることができることなどその特典は豊富です。
その他、自然災害によって復興活動を行っている自治体への災害支援としても活用することができ、その役割は大きくなっております。

目的は様々ありますが、知らなかったという方は是非こちらのページをご参照いただき、是非ともご参考にしてください。ふるさと納税の活用は、寄附をすることで生活をお得に、さらに特典も多いですのでおすすめです。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. ふるさと納税でチーズをもらってみよう

    チーズは子供のおやつとして、ワインのお供のおつまみとして人気の乳製品です。また様々な料理にチーズは使…
  2. ふるさと納税でテレビがもらえる

    テレビは家電を代表し、昔から家族の団欒で欠かせないアイテムです。 数年前に比べても大型なものや4K…
  3. ふるさと納税でりんごをもらおう

    ふるさと納税の返礼品でお米とお肉と並んで、人気が高い特産品といえば「果物」です。その中で、今回は「り…
  4. ふるさと納税と日本酒

    寒い日が続く冬の夜は、おでんや鍋など温かい料理が食べたくなりますよね。そんなときに食べる温かい和食と…
  5. ふるさと納税とは

    ここ数年、ふるさと納税がテレビや雑誌などのメディアで良く紹介されるようになってきました。ふるさと納税…
  6. ふるさと納税の還元率って?

    ふるさと納税を行う際、一つのポイントとなるのが「いくら寄付するとどれくらいのお礼をもらえるか。」、「…
  7. ふるさと納税で最新パソコンを手にいれる

    最近パソコンの調子が悪い、最新型のパソコンが欲しいと考えている方に朗報です。ふるさと納税を利用するこ…
  8. ふるさと納税はこんな人にオススメ!

    ふるさと納税という言葉は聞いたことはあるけどまだ実際にふるさと納税制度を利用したことがないという方の…
  9. ふるさと納税で自転車がもらえる

    自転車が発明されたのは、諸説ありますが1813年にドイツのカール・フォン・ドライ…
  10. ふるさと納税の高額お礼品

    ふるさと納税は県や府などに寄付をすることで、そのお礼としてその地域を象徴するような特産品などのお礼品…

おすすめ記事

  1. ふるさと納税の一番の魅力は、「地方自治体の返礼品をもらえること」、そして「納税額を減らせること」です…
  2. ふるさと納税は県や府などに寄付をすることで、そのお礼としてその地域を象徴するような特産品などのお礼品…
  3. ふるさと納税は、都道府県、市町村の自治体の中から好きな地域を選択して、寄付を行いお礼品がもらえたり、…
  4. 豚肉
    豚肉は、価格が安定していて美味しく定食屋さんの定番メニューとして、普段の食卓にたびたび登場するお肉…
  5. 日本の主食である「お米」は食卓に頻繁的に登場することが多く、子供から大人まで好きな人も多いのではない…
  6. ふるさと納税といえば、所得税と住民税が関係性が深く、ふるさと納税の制度を説明する際に良く登場してくる…
  7. スマホの普及でスマホを時計代わりに使用する人が増え、腕時計の使用頻度が減ってきていると言われています…
  8. ふるさと納税は2008年にはじまった制度で、年々ふるさと納税の種類が増えているとも言われています。数…
  9. チーズは子供のおやつとして、ワインのお供のおつまみとして人気の乳製品です。また様々な料理にチーズは使…
  10. ふるさと納税は2008年に第1次安倍政権のときに成立した制度です。 今年で8年目となる制度ですが、…
ページ上部へ戻る