概要

渡島半島内浦湾の再奥部に位置し、東は内浦湾に臨み、北は長万部川をさかのぼって島牧村・黒松内町に接し、西は今金町に、南は八雲町に隣接している。また、古くから交通の要領として発展し、道央と道南を結ぶ重要なポイントです。国道は5号線・37号線・230号線の主要幹線が集中し、鉄道もJR北海道の函館本線と室蘭本線が交差、交通の利便性を生かした経済活動を目指します。
また二股ラジウム温泉が有名です。

「町章」の意味

長万部町の「長」を図案化し、円は町民の団結と内浦湾を表現し、中央の横線は誠実・強い意志・友好・町の躍進をスピード感によって表現しています。

市町村名のいわれ

昔、長万部沿岸では十数種類のカレイが四季を通じて大量に捕獲され、「カレイの居る所」という意味のアイヌ語「オ・シャマンベ」から名づけられたという説がある。

風景

・断崖絶壁の静狩こぼろ海岸
・美利河・二股地区自然休養林

伝統行事

▼飯生神社祭
郷土芸能の長万部町太鼓や山車が町内を練り歩く歴史と伝統の祭りです。

▼夜みこし
飯生神社祭に合わせ若者たちがみなぎるファイトで、町中にぎやかに歩きます。


返礼品

項目名
知床牛・さくら豚
野菜 アスパラ・長芋
海産系 大和しじみ
加工品 オホーツクポークのソーセージやベーコン・しじ美醤油・知床牛ビーフカレー ビーフジャーキー・知床牛無塩せきコンビーフ・知床牛ハンバーグセット
お菓子 生どら焼き・パンプキンチーズケーキ・オホーツク物語
その他 航空券割引クーポン

寄附金の使い道

  1. 森林資源の維持、保全及び整備事業
  2. 高齢者が健康でいきいきと暮らす事業
  3. 子未来を担う子どもたちを育む事業
  4. 魅力ある観光地づくりに関する事業
  5. 指定しない