ふるさと納税の珍しいお礼品

ふるさと納税は自分の好きな都道府県、市町村を選びそこに寄付などを行うことですが、その寄付のお礼の気持ちとして各自治体からお礼品がもらえるような仕組みになっています。ふるさと納税は自分の選んだ地域の活動に対して寄付などをおこなうので、必ずしもお礼品がもらえるわけではないですが、お礼品を用意している自治体はその地域ならではの商品を用意しています。そんなお礼品のなかでもその地域ならではの珍しいお礼品を提供している地域をご紹介していきたいと思います。

日本の歴史的なエンターテイメントのお礼品

兵庫県 宝塚市のお礼品は日本独特の歴史あるエンターテイメントである「宝塚歌劇団」にまつわるお礼品があります。「宝塚歌劇団」を簡単に説明しますと、未婚の女性のみで構成され、女性が男役を行う歌劇を行う団体として有名で、その男役の美しさや舞台の豪華さなどで初公演から現在に至るまで根強い人気を誇る歌劇団です。そんな大人気の「宝塚歌劇団」の公演チケットやブルーレイが兵庫県 宝塚市のふるさと納税のお礼品でもらうことができます。「宝塚歌劇団」は人気が高すぎて公演チケットを手に入れるのが困難なことでも有名で、公演を収録したブルーレイも公演内容によっては非常に入手困難なものもあるようです。そんな通常購入するもの困難な品物をふるさと納税のお礼品としてもらえるので、宝塚のファンの方にとっては嬉しいお礼品になるかと思います。
また、宝塚市は「宝塚歌劇団」以外にも手塚治虫のゆかりの地としても有名で手塚治虫記念館があります。その縁もあって手塚治虫の「リボンの騎士」や「ブラック・ジャック」、「日の鳥」、「鉄腕アトム」などの漫画全巻セットなども宝塚市のふるさと納税のお礼品としてもらうことができます。

利用の仕方は人それぞれ!自然の氷のお礼

北海道 紋別市のふるさと納税のお礼品はなんと「オホーツク海の流氷」です。オホーツク海に面した場所にある紋別市は、紋別市内の海沿岸に打ち上げられた流氷を5キロ程度にカットして送ってくれるそうです。ふるさと納税のお礼品ではないですが、紋別市では、世界で初めてと言われている流氷砕氷観光船「ガリンコ号」でオホーツク海を横断するツアーなども行われているようです。そんな紋別市だからこそふるさと納税のお礼品が「オホーツク海の流氷」というのもなんとなく納得できるような気もします。「オホーツク海の流氷」は、食用としては利用ができません。しかし春夏でも送ってくれるようなので、暑い時期にオホーツク海の涼しさをご自宅で感じることができる非常にスペシャルなお礼品であるともいえます。